埼玉の分譲住宅はエリア別や路線別で調べられます

800万円と言うのも魅力的です。埼玉県の分譲住宅の購入を検討している時にはエリア別や路線別で調べることか可能になります。埼玉県でもさいたま市の中心部と、さいたま市から離れた郊外の地帯では全く価格が異なるのです。おおよそ2000万円ぐらいの金額の差が出てしまう場合があります。これは、分譲住宅の建物の価値が違うと言うよりも、地価が違うからです。もう一つは、同じ埼玉県で会っても分譲住宅の形状が異なります。例えば、都市部で売っている分譲住宅は2階建てもありますが3階建ても増えています。一方で、郊外では、2階建て住宅が多いのです。この違いは、土地にどれだけ余裕があるかです。土地に余裕がない場所は縦に伸ばした方が売れますし、余裕がある場所は上に伸ばさずに横に広げた方が売れるからです。

中心部で分譲住宅を購入するときのポイント

埼玉県の中でも通勤や通学を考慮して中心部に住みたいという人は多いのではないでしょうか。埼玉県で一番栄えているのはさいたま市です。人口はおよそ230万人ほどになりますが、かつてに比べると人口が増えており、当然その分住宅の建築も増えていると言うことになります。駅の近くであれば地価は1坪150万円を超えますが、実際には分譲住宅を作る程の土地がないことがあります。現在は、さいたま市の地下鉄の駅から徒歩15分以上離れた所に分譲住宅を作ることが多くなります。建築中の分譲住宅の地価は30坪ぐらいで1800万円ほどになりますので、そこに住宅を建てるとおよそ3800万円から4000万円ぐらいの物件が出来あがります。その地域では4LDKの住宅に車が1台おけるほどのスペースになります。駅からの利便性もよく、人気があります。

市の郊外にある分譲住宅の情報について

埼玉県の中でも中心地から遠い郊外にある分譲住宅は、2階建ての家がほとんどになります。しかも割と地価も安いため、横に土地を広げていることが多く、悠々と暮すのであれば魅力的な分譲住宅と言うことができるでしょう。一例を挙げると、埼玉県の郊外にある住宅は土地が180平方メートルもある状態で販売しています。まだまだ自然が多い地域の場合は、ある程度広い土地を分譲として販売をしても、中心地から割と近い所と比べると、かなり安くすることが出来ます。その土地の上に110平方メートルほどの住宅を建てると、土地がかなり余りますので、駐車場も広く確保することが出来ます。多くの場合、車通勤や買い物で車を使いますので、2台から3台は車を置くスペースが確保出来るところが、大きなメリットになります。価格は2500万円から2800万円と言うのも魅力的です。

住宅展示場にてモデルハウスをご用意。住まいの居心地や質感をご体験できます。 和テイストの家やインテリアにこだわった家など、今までの施工事例も公開しています。 ポウハウスの材料・工法は維持管理にこだわっています! スタッフの日常やお客様宅をご紹介しているブログも公開しています。 温度差を緩和する、オリジナルの24時間計画換気システムを取り入れています。 注文住宅を埼玉でご検討の方へ